×

CATEGORY






1994年にシェイパーMatt”メイヘム”Biolosが、アメリカ、カリフォルニア州サンクレメンテ市でスタートした小さなサーフボードブランドは今では世界のサーフボードデザインに最も影響を与えるトップレベルのブランドへ成長。現在はワールドツアーへ数多くの選手を送り込みワールドチャンピオンも何度も獲得済み。

そのハイパフォーマンスシーンで研ぎ澄まされたMatt”メイヘム”Biolosならではのハイスピードデザインをハイブリットタイプやフィッシュボードのデザインへ落とし込み世界中のサーファーを虜にしています。また、ロストサーフボードジャパンはシェイパーMatt”メイヘム”Biolosと共に日本の波質とユーザーの為に日本向けサーフボードを常に開発デザインし続けています。

※メーカーより価格調整に伴い2021年度のオーダーは一旦中止するとの申出がありました。価格調整後、オーダーを再開致しますので、お待ちください。




シェイパーの園田淳二はサーフィン修行の為カリフォルニアのサンクレメンテに滞在中シェイプに興味を持ち、 ローカルシェイパーから基礎を学び帰国。 その後世界的トップシェイパーのERIC ARAKAWAから本格的にシェイプを学ぶ。 現在では若手ニュースクールシェイパーの革新的な一人として注目される。96年のシェイプスタートから一貫してライダーやユーザーとのセッションを欠かさず、自分の肌と目で見て感じる事から革新的なデザインを生み出してきた。また彼自身JPSAの公認ジャッジとして多くの 国内外のトッププロのライディングやエクイップメントをリアルにチェックしシェイプに反映している。

ソフテックサーフボード
究極のソフトボードの楽しさとパフォーマンス。耐久性の高い素材から手作りされ、実績のある製造技術を使用して構築されたSoftechサーフボードは、最も過酷な処理に耐えるように構築されており、初心者から経験豊富なライダーまでさまざまなスタイルで利用できます。

CATEGORY

CONTENTS